英語を使った仕事・外資系求人情報

アクセスカウンタ

zoom RSS お仕事プロファイル【貿易事務】

<<   作成日時 : 2008/05/29 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貿易事務とは、商社、メーカー、船舶会社などで、

海外との輸出入取引に関する事務処理全般を行います。

契約書類の作成や通関手続き、法規関連のチェック、

運送便や倉庫など各所の手配、スケジュール管理、

代金の支払い・回収などが主な業務となりますが、

小規模な企業では取引先との交渉や実際の契約など、

貿易実務まで担当するケースもあります。



三国間貿易などを含む国際流通の増加に伴い、

貿易事務のエキスパートに対しては高い注目が集まっています。

また、中国などアジア圏とのビジネスも盛んなため、

英語だけではなく、中国語などの習得者へのニーズも増えています。



就業形態としては、正社員の他、

派遣社員や契約社員の求人も多数あります。

“経験重視”のお仕事なので、まずは派遣社員として

キャリアをスタートさせて経験を積んでいく方も多いようです。


語学レベルは・・・

英検2級、TOEIC600点以上が最低ラインと言えるでしょう。

企業によっては、英検1級、TOEIC700点以上といったレベルが

求められるケースもありますが、全般的に見て、

語学力のハードルはそれほど高くないようです。


必要スキルは・・・

必ずしも資格は必要なく、未経験から就業可能なケースもあります。

とは言え、下記のような資格があれば、

お仕事探しがスムーズに運びやすいでしょうし、

待遇面で有利に働く可能性もあります。


・通関士試験
貿易関連で唯一の国家資格。
合格すると、『通関士』として
輸出入に関する手続き全般を行うことができる。


・貿易実務検定試験
民間団体の認定資格で、A〜C級までの階級に分かれている。
貿易実務・貿易実務英語・貿易マーケティング
などに関する知識とスキルの証明になる。



扱う商品や取引国に応じた関係法規、

貿易・保険・為替などの専門知識、

迅速かつ正確なパソコンスキル、書類作成能力などが求められます。

したがって、貿易事業とは直接的には関係ありせんが、

「簿記検定」「マイクロソフト認定資格」「秘書検定」

などを取得しているとお仕事の幅が広がるでしょう。



☆貿易事務関連職はこちら☆



外資系企業への転職は・・・・グローバルキャリアで! 

    ↓        ↓

Gcareer_bunner.gif







英語を勉強する方向けの本などをご紹介

 ↓         ↓

http://astore.amazon.co.jp/gcareer-22





自分スタイルで学びたいならマンツーマン♪

英会話無料体験レッスン実施中




クリック1回宜しくお願いします⇒にほんブログ村 転職キャリアブログへ


にほんブログ村 英語で仕事



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PING送信プラス by SEO対策

お仕事プロファイル【貿易事務】 英語を使った仕事・外資系求人情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる